信楽焼:しがらきやきとは、滋賀県甲賀市信楽で作られる陶磁器で、日本六古窯の一つ。信楽独特の土味をいかしており、施釈や絵付けはあまり行われません。 そのため、陶土本来の質感、素朴さ、重厚感が陶磁器の特徴で 自然の豊かさやあたたかみを感じられます。 これこそが、日本古来から大切にされている「わび」「さび」の概念を含んでおり、 信楽焼独特の持ち味であります。 現在では置物から生活用品まで様々な需要があります。

特に、たぬきの置物は有名で、「他(た)を抜き(ぬき)」=他を抜く という意味が込められ、商店などに置かれる縁起物でもあります。 落ち着いた色味、素朴さは、共に添える物の自然界のありのまま生きる姿を彷彿させ、引き立ててくれることでしょう。